1. TOP
  2. メンタル
  3. 【後悔しない人生】を送るために、注目して欲しいこと。3つの具体例

【後悔しない人生】を送るために、注目して欲しいこと。3つの具体例

 2017/09/05 メンタル 生活習慣
この記事は約 8 分で読めます。

あなたは、後悔しない人生を送りたいと思いますか?

言い換えると、

あなたは、充実した日々を送りたいと思いますか?

 

もしも、あなたが、

後悔しない人生を送りたい!
充実した日々を送りたい!

とお考えなら、読み進んで下さい。

 

鍼灸師の私が、なぜ、人生の話をするのか?と言うと・・・

ホリス治療院には、他でなかなか改善しない病気やつらい症状、悩みを抱えていて、

 

「やっとたどり着いた!」

 

とおっしゃる患者さんが多いんです。

 

なぜって・・・

 

それは、簡単な病気だったら、健康保険の治療で治っちゃいますから。

実費、しかも鍼治療・・・って、なかなか通わないですよね(T.T)

 

「藁をもつかむ思い・・・で、とりあえず来てみた・・・」

 

な~んて、はっきりおっしゃる患者さんもいます(T.T)

で、そんな患者さんは、

 

「もっと早く来ていればよかった・・・」

 

とも、お話しされます。

そんな病歴が長い患者さんや、ご苦労されている患者さんのお話しをお聞きしていると、

 

病気って・・・、つらい症状って・・・、何だろう?

 

って、考えちゃうんです。

ホリス治療院の患者さんは、もう本当に頭の下がる、尊敬できる患者さんが多いんです。

つらい闘病生活に意味を見出し、デリケートな身体に、ちゃんと向き合っているんです。

でもね、立派な理由があっても、やっぱり、

 

つらいのはダメ!

 

だと思うんです。

 

もちろん、必要な “つらい” こともイッパイあると思うし、病気である意味も、尊さもたくさんあることは知っています。

 

でもね・・・

 

やっぱり・・・

 

あなたの “つらい” ことから解放するお手伝いがしたいんです。

そのために日々、一生懸命勉強し、患者さんと向き合っているつもりです。
まだまだ未熟ですけどね。

 

話がズレちゃいました。

そんな経験を若い時からしているので、

 

  • 人生って・・・
  • 幸せって・・・

 

な~~んて、考える機会が多いんです。

でね。

 

本題に入りますね。

いきなりですが、人生の終わりが近づいた人たちが、
後悔するのは、どちらだと思いますか?

 

  1. やらなかった後悔
  2. やってしまった後悔

 

そうなんですよね。

 

やらなかった後悔

 

をする方が多いんです。

では、何でやらなかったんでしょうか?

 

 

それは・・・

 

結果を受け入れるのが、怖いから!

だと思うんです。

 

「え?」

 

って、思いましたか?

言い換えると、確実にできると考えていることは、やっているんです。

やならいことって、

 

  • チャレンジが必要なこと!
  • 障害が予想できること!

 

だと思うんです。

ですから、チャレンジして、失敗したり、障害に負けちゃったりしたくないから、やらないんですよね。

例えば、ちょっとした旅行でさえ、

 

「妻に反対されたらどうしよう?」

「皆に笑われないかな?」

「失敗したら、かっこ悪いな・・・」

 

って、考えるのは、私だけでしょうか(笑)

ねっ(^^)

 

では、

 

  • どうしたら、チャレンジできるのでしょうか?
  • どうしたら、障害に立ち向かうことができるのでしょうか?

 

それは・・・

 

行動に注目し、結果は、確率!と考えよう♪

言い換えると、結果を恐れず、行動だけに注目すると行動しやすくなると思うんです。

 

そして、行動を継続するためには、行動自体を楽しめるように工夫するんです。

楽しみを見つける能力:【楽しみ発見力】が、”生きていく力”を増強させると思うんです。

 

だって、上手くいっても、失敗しても、
行動自体、やっていること自体が楽しかったら、Goodでしょ?

 

【楽しみ発見力】を培うトレーニングは、またの機会にお話ししたいと思いますが、あなたも工夫してみて下さいね(^^)

 

もしも、あなたが【楽しみ発見力】などに興味があるようでしたら、ホリス治療院発【あなたのベストな体調を引き出すメルマガ」でも、様々な角度からヒントをお送りしています。

よろしかったら、無料購読しちゃいましょう。

 

 

具体例1:幼稚園、小学校低学年のお母さんへ

幼稚園、小学生低学年のお子さんが、学校から帰ると元気がありません。

お母さん:「どうしたの?」

お子さん:「今日、縄跳びのテストで、100回飛べなかった・・・」

 

実は、このお子さんは、毎日毎日、学校でも家でも縄跳びの練習を一生懸命していました。

それは、この日のテストで100回連続して飛んで、先生から賞状をもらうことを目標にしての練習でした。

練習では、100回、いえ200回でも300回でも飛べるようになっていたのに、緊張したのか、テスト本番で失敗したようでした。

さて、あなたが、このお子さんなら、どうお子さんに声かけをしますか?

 

もちろん、正解はありません。

お子さんの性格や今までの関わりで答え方も変わると思うんです。

 

さぁ、自由にお考えください。

あ、今日のテーマの「行動は確率!」ってこと、そして「行動を楽しむ」ってことをお子さんに伝える・・・と言う視点で、お考えくださいね。

 

例えば・・・

お母さん:「縄跳びが引っかかっちゃったときは、くやしかった?悲しかった?」

お子さん:「悲しかった・・・」

お母さん:「○○ちゃんは、縄跳びの練習を一生懸命にしてたものね。悲しいよね・・・。」

「ママは、一生懸命練習してた○○ちゃんは、偉かったと思うよ。」

「そうだ、もう1回、ママとテストしよう。」

で、縄跳びをして、100回飛べたら、一緒に喜びましょう。

 

そして、サプライズで、お子さんに、「100回飛べた賞」と「練習頑張った賞」の2つの症状を作って、お子さんにあげます。

しかも、可能であれば家族だんらんの時に、賞状の授与式な~~~んて、行ったら、お子さんの承認欲求も満たされ、頑張る(行動)することの大切さも伝わるかもしれません。

 

具体例2:思春期のお子さんのお母さんへ

具体例1と同じで、お子さんが一生懸命に練習して、

例えば、部活や受験など・・・

結果が期待通りでない、悪かった時のお母さんのリアクションは・・・?

 

ちょっとお考えくださいね。

 

お母さん:「それは、残念だったね。悔しかった?悲しかった?」

お子さん:「・・・」

お子さんの気持ちを察して、100%お子さんの気持ちに共感しちゃいます。

 

お母さん:「練習は、きつかった?一生懸命やったと思う?」

お子さん:「うん」

お母さん:「練習をやれるだけやったのなら、それでママは素敵なことだと思うよ。」

頑張ったお子さんのことを120%承認しちゃいます。

そして、練習中の頑張ったことや楽しかったことを、一緒に振り返りができたら、楽しいですよね。
この時も、つらかった経験も大切ですが、楽しかったの思い出をより多く引き出すように会話ができたら、最高ですよね。
※思春期のお子さんとこんな会話ができることは、稀かもしれません。

多分、一言の会話ができれば、ラッキーかもしれません(T.T)

 

実際には、こんな感じかでしょうか?

お母さん:「今日の大会どうだった?」

お子さん:「だめだった・・・」

お母さん:「練習、頑張った?」

お子さん:「・・・」

お母さん:「練習を頑張ったなら、それでいいよね。」

お子さん:「・・・」

ってな感じになるかもで、思春期のお子さんを持つお母さんの場合は、独りごとみたいになる時期かもしれませんね。

 

具体例3:社会人の場合

結果が全て!

な~~んて、言う人がいますが、行動に注目するとどんどん進化好転しちゃうと思うんです。

 

期待通りの結果になった場合は、行動に注目。

 

言い換えると、行動のプロセスを分解して、見直すことで、改善点が見えまてきますから、行動を変えることができます。
自ずと結果も変わると思うんです。

 

まとめ

「後悔しない人生を送るために、最初に知っていて欲しいこと。具体的3ケース付き」は、いかがだったでしょうか?

今日紹介した3ケースは、患者さんとお話しする中で、よく相談されることなんです。

もしも、あなたが、”行動に注目し、結果は確率!” と考えて、生活が変化したら、下のコメント欄にご記入を頂けるとうれしいです。

または、こんな場合は、どう考えるの?みたいな質問でもなんでもOKですので、コメント下さいね。

あなたからのコメントが、私の“やりがい”と”情熱”につながりますので、よろしくお願い致します。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

宇都宮の鍼(はり).comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宇都宮の鍼(はり).comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

金井 進

金井 進

あなたの最後の1軒になります。
ホリス治療院は、最高の技術で、あなた本来の元気が蘇る日本一の治療院を目指します。

常に最高の結果を目指して、患者さん一人ひとりに向き合い、あなたに一番信頼され、愛される日本一の治療院でありたいと考えます。

ホリス治療院
お電話でのご連絡はこちら
⇒ 028-623-6688

■受付時間:(休診日:月曜日)

午前9:00〜11:30
午後3:00〜7:00

※土曜日は午後5:00まで。
※日曜日・祝日は午前のみ  
※土曜、日曜、祝日も診察しています。

詳細は、ホリス治療院公認ホームページで
https://www.holis-net.com/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 武漢ウイルスの相談・受診の目安がアップデートされましたが・・・

  • 武漢ウイルスがもたらすもの

  • 武漢ウイルスはいつ収束するのか?

  • 緊急事態宣言の意図を理解して、のんびり、まったりしましょう!

関連記事

  • いつもモヤモヤ悩んでいるあなたへ、悩みが解決する魔法の言葉を教えます

  • 治らない病気の原因は、2つの間違い!糖尿病と腰椎ヘルニアを例題に

  • 【ハイパースフィア】疲れが取れない!を解決する究極の筋膜リリース法

  • 7年後の健康に自信が持てますか?

  • 【理にかなった身体の動かし方】知りたいですか?

  • 【間違えだらけの夏バテ解消法!】臨床32年の鍼灸師が答える対策法