1. TOP
  2. 医療情報
  3. 【ぎっくり腰】【寝違え】急性の痛みは、温める?冷やす?

【ぎっくり腰】【寝違え】急性の痛みは、温める?冷やす?

 2018/04/05 医療情報 各種疾患 鍼灸治療
この記事は約 7 分で読めます。

季節の変わり目には、ギックリ腰や寝違えなどの急性の痛みで、来院される患者さんが多いんです。

急性の患者さんから多い質問で、

「患部を冷やした方がいいですか?温めた方がいいですか?」

というのがあります。

鍼灸治療の現場でお答えしている回答をお教えしちゃいます。

西洋医学、整形外科では?

西洋医学的には、

急性の痛み=炎症

 

となり、炎症を抑えるために、冷やすことが多いんです。

●急性の痛み=炎症 → 冷湿布・・・

 

です。

では、慢性の痛みは・・・?

西洋医学、整形外科では、疲労物質、発痛物質が滞り、慢性の痛みが出るって考えます。

なので・・・

疲労物質の滞りを改善する。

末梢循環を良くするためには、温め、血流などを改善するのが正解ですよね。

つまり、

●慢性の痛み=疲労物質の滞り → 温湿布・・・

 

です。

ですから・・・

整形外科では、慢性の痛みがある部位を温める電気治療をしたり、低周波治療やマッサージをするところが多いんだと思います。

実際の医療現場では・・・

内緒の話をしちゃいます。

実際の医療現場は、温湿布よりも冷湿布の方が好んで使われているみたいなんです。

でね、私が、鍼灸治療の専門養成塾で教えていたときに、

「なんで冷湿布を好んで処方するドクターが多いのか?」

を、あるドクターに尋ねたんが・・・、

それは、冷湿布は、す~~~っとして気持ちいいから・・・(××)

そして、温湿布は、かぶれやすいから・・・(T.T)

なんですって・・・。

●患者さんの痛みのことを本気で考えている人が少ない!

って、事実を再確認した経験です。

東洋医学、鍼灸医学では?

では、鍼灸医学では、どう考えるのか?って本題に入りますね。

痛み(炎症)には、虚熱と実熱があります。

ものすご~く、簡単に言っちゃうと、

虚熱は、弱って熱を持っている感じ。

反対に、実熱は、働きすぎですね。

現代日本人のほとんどの人は、弱っている人が多いんです。

例えば、草むしりをしすぎて、ぎっくり腰になったとしましょう。

草むしりをやり過ぎちゃったんですから、働き過ぎ=実熱・・・

って、考えやすいんですが、やっぱり虚熱の人が多い。

つまり、弱っている人が、急に腰を使ったので、弱っている部分が表に出ちゃったって感じでしょうか?

頭で考えると、どっちとも言えちゃうんです。

言い直しますね、理論的には、どうとでも解釈できちゃうです。

実は・・・

鍼灸医学には、患者さんの身体からの微小な反応を聞き取る【特殊な診断法】があったんです。

日本独自に再開発研究発展している技術が、ホリス治療院の特殊診断法なんです。

“身体からの微小な反応” を聞き取ることでしか、この虚熱実熱の区別をすることはできないんです。

ですが・・・

30年の鍼灸治療の臨床経験から、言っちゃいます。

■ 急性の痛みは、温めよう!

 

それは、冷湿布などで、冷やすと、す~~~っとして気持ち良くなっちゃって、誤魔化されちゃうからなんです。

「え! 気持ち良ければいいんじゃない?」

って、思いましたか?

■ 冷えが入っちゃう!

 

って、よく言うんですが、虚して痛みがでているのを、冷やすことで、ますます虚しちゃうんです。

痛みという自覚症状は、改善されたように感じたとしても、悪いところを隠しているだけで、長い目でみると悪化することが多いんです。

でね、

もしも、温めてはいけない時、つまり、冷やした方がいい時に、温めると、ズキズキとますます痛みが増しちゃいます。

ですから、

■ 温めて、痛みが増すときには、何もしないか?冷やす!

って、覚えて下さいね。

季節の変わり目、特にこの湿気が、身体には負担になります。

ギックリ腰や寝違えなどの急性の痛みだけでなく、慢性の痛みや病気をお持ちの方には、つらい季節。

上手に身体を温めて、元気にまいりましょう!

あなたが、コメントを書けるようにコメント欄を設けています。

あなたからお便り、楽しみにしております(^^)

*********************************************************☆

【ベストな体調を引き出すメールマガジン】

この『宇都宮の鍼.com』は、鍼灸治療歴30年のホリス治療院院長、金井進が、鍼灸の臨床で裏打ちされた『確かな情報」をお届するメールマガジンのバックナンバーです。
無料メールマガジンに登録頂くと、いち早く情報が届きますよ♪
*********************************************************☆

★ご相談をお待ちしております。

実は・・・いつもメルマガのネタに困っています(^^;

「こんなテーマを取り上げて欲しい!」
「こんなことで困っている!」

「最近、これ流行っているけど実際はどうなの?」

などなどがありましたら、どんなことでも結構ですので、お寄せ下さい。
また、あなたの喜びの声を聞くことほど、”情熱” と ”やりがい” を与えてくれるものはありません。
是非、あなたの声、読んだ感想を、 ドンドンお聞かせ下さい。
私の直通メールにお願い致します。
********************************************************☆

ホリス治療院

デリケートな赤ちゃんや小さなお子さんを抱えるママ達にも絶大な支持♪
あなたの最後の1軒になります。

信頼でつながる本格治療院。

〒320-0072
栃木県宇都宮市若草3-16-17-105
TEL:028-623-6688

◆◇ホームページ「ホリス治療院」は随時更新中です◇◆

********************************************************☆
原則として無断転載を禁じますが、内容を一切改変せず
全文転載する場合に限り、転載許諾は不要です。
Copyright(C)ホリス治療院 All right reserved
********************************************************☆
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

宇都宮の鍼(はり).comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宇都宮の鍼(はり).comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

金井 進

金井 進

あなたの最後の1軒になります。
ホリス治療院は、最高の技術で、あなた本来の元気が蘇る日本一の治療院を目指します。

常に最高の結果を目指して、患者さん一人ひとりに向き合い、あなたに一番信頼され、愛される日本一の治療院でありたいと考えます。

ホリス治療院
お電話でのご連絡はこちら
⇒ 028-623-6688

■受付時間:(休診日:月曜日)

午前9:00〜11:30
午後3:00〜7:00

※土曜日は午後5:00まで。
※日曜日・祝日は午前のみ  
※土曜、日曜、祝日も診察しています。

詳細は、ホリス治療院公認ホームページで
https://www.holis-net.com/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【筋肉トレーニング】よりも大切なことを教えます!

  • 【鍼灸治療、カイロプラクティック】どんな治療で痛みが解消しても80点?!

  • 【歪みのない身体創り】がカギ!今と昔、人間が違う?!

  • 鍼灸治療歴32年の臨床鍼灸師が本音を赤裸々に話しちゃいます

関連記事

  • 鍼灸治療歴32年の臨床鍼灸師が本音を赤裸々に話しちゃいます

  • 健康度を3倍にする方程式を教えちゃいます。

  • 【間違えだらけの夏バテ解消法!】臨床32年の鍼灸師が答える対策法

  • 【究極のボディーメイクとは?】鍼灸師が教えるエアー・ダンベル運動

  • セカンドオピニオンは本当に重要!○○を変えるだけで、劇的に変わっちゃう?

  • スクワット30日チャレンジで効果を実感。体幹強化に最適、厳選3種!